ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
旧[707] エンコーディングがグレーアウト
日時: 2006/10/29 23:39
名前: deep ID:elGhKkLw

bitcomet 0.70
OS:2kSP4
torrentファイルを登録時に、
エンコーディングをいじってファイル名の文字化けを回避出来るそうですが、
私の環境ではグレーアウトしたままで変更できません。
後からリネームでも殆どは対応できますが、
フォルダ名はともかく、半角「?」に化けるファイル名が今のままえは対処出来ません。
0.70固有の現象でしょうか?
対策として、今のところAzureusを併用しています。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

だれも答えないので・・ ( No.1 )
日時: 2006/10/31 23:45
名前: はるなお◆FxvbIIZX3g ID:cy5XzFKo

米では標準でUTF-8に固定されていてそれで対応できる場合は変更ができないようです。
だから、それは0.70固有の症状ではないです。

またコード変換テーブルが変更できるのは、やはり半角カタカナ等に文字化けする場合ですね。
中華系のファイルで向うの人が作った物に多いですね。
ただ変換できても、フォルダ名だけで中のファイル名はそのままのようです。
ちなみに私は使ったことがないですね。

Azureusで対策できると言うのは、JAVAが標準で多くのコード変換テーブルをサポートしているからではないでしょうか。
メンテ
仕様ですか ( No.2 )
日時: 2006/11/01 00:10
名前: deep ID:aSlxXKBA

回答ありがとうございます。
自分固有の現象では無いようで、安心しました。

cometはフォルダ名は変更できますが、
中のファイルにダメ文字があると対処できません。

Azureusはファイル単位でリネームやパス変更が出来るので、そのようなファイルはこっちを使います。
なんか使いづらいですが。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成