ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
旧[778] 通信負荷を下げる控えめな設定
日時: 2006/12/06 09:08
名前: きりしま◆.CzKQna1OU ID:wnsNkmT2

ルーターの能力が低かったり、
無線LANだったり、
ADSLだったり、
パソコンのスペックが低かったり、
プロバイダーに帯域制限かけられたり
する関係で、通信負荷を下げる控えめな設定をするときにチェックしたい項目です。

瞬間的な通信速度は下がるでしょうが、
ルーターのハングアップや、
断続的にしか通信できない、といった現象を回避できるかもしれません。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

タスクは1つ。 ( No.1 )
日時: 2006/12/06 09:16
名前: きりしま◆.CzKQna1OU ID:wnsNkmT2

まず、実行するタスクは1つに減らして見てください。
同時に多数のタスクを実行するとそれだけ負荷があがります。

オプション
+接続
 +全般
  +全体の最大ダウンロード速度 測定した回線速度の80%程度より少なく
  +全体の最大アップロード速度 測定した回線速度の80%程度より少なく
 +タスクのスケジュール
  +最大同時ダウンロード数 を1に
+高度な設定
 +接続の詳細
  +DHTネットワークを有効にする 必要ないときは無効にしておく
  +全体の最大接続数 5程度に
  +TCP接続の最大試行数 5程度に
 +ディスクキャッシュ
  +最大ディスクキャッシュ容量 搭載メモリより256MB少ない値

以上を設定して、シードが十分に存在するタスクでの動作状況をみて、
少しずつ環境に応じて数値を増やして行くのがいいでしょう。

上記のようなネットワークの制限のある環境では、
無闇に多数のピアと接続しようとしても、
かえってパフォーマンスが悪くなります。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成