Home

無料の C++ BitTorrent/HTTP/FTP ダウンロードソフト

日本語

トラッカーの設置

BitTorrentでファイルをアップロードするには、アップロードするファイル本体と、.torrentファイルと言われる、ファイルの情報が格納されているファイルと、BitTorrentクライアント同士を接続する仲介役のトラッカーと言われるコンピューターが必要です。

BitCometにはトラッカー機能はありませんので、トラッカーを自分で設置したい場合は、なにか探してこなければなりません。

もちろん、ユーザー登録すれば利用できるトラッカーもありそうなんで、気合いで探していただくか、設置して提供してくれるという人がいたらこちらで紹介しても…。

とか書いていたら、BitComet完全互換のトラッカーがでてます。

BitComet Tracker

ので、これ以下はもう無視で(笑)。もう更新しません。

BitComet Tracker は、ダウンロードして展開して、実行するだけです。

BitComet Tracker

 

また、登録制のトラッカーサイト

の利用も検討してみてもいいでしょう。

 

または、DHTネットワーク機能を頼ってトラッカーレスで運用するのもアリでしょう。


以下旧コンテンツ。

そこでここでお薦めするのが、

BNBT EasyTracker | by Trinity of ZionMatrix

というトラッカー。


まず、基本的に庶民レベルでトラッカーを設置する場合は、自分の使っているWindowsマシンで設置できなくてはならない。そして、PHPとかMySQLとかPYTHONとかいう時点で却下、という選択を乗り越えたトラッカーがこれ(笑)。

調べてみると、意外と情報が少ない中、最初に発見したトラッカーは、BNBTというトラッカーでした。ですが、BNBTはダウンロードしても何をしなければならないのかさっぱりわかりません。

ところがこのトラッカー、設置は簡単なのだが、画面がシンプルすぎて何がなにやら(笑)。BNBT自身のサイトでも

私はWindowsユーザーなんですが、もっと使いやすいBitTorrentトラッカーをさがしています!
あなたは Trinity's BNBT EasyTracker をチェックしてみるべきでしょう。-特にWindowsユーザー向けにデザインされたBNBTのカスタマイズ版です。インストーラーが付属していて、詳細なインストールとカスタマイズの情報があります。

などと紹介しています。

ということで、冒頭のBNBT EasyTrackerになります。これだと、インストール後のトラッカーのウェブの画面などが結構作り込まれていて使いやすいと思います。

まず、 [ Downloads ] というところから WindowsInstaller バージョンをダウンロードしてくる。BNBTに比べてファイルが多い分、サイズが大きいのが難点ですが、あまり寡黙でも使いにくいのでこの位はご愛敬。

インストーラー形式なので無理矢理なんとかすれば、本家BNBTに比べて使い方はマスターしやすいはず。

BNBT EasyTrackerの設置

インストールが終わったら、

環境設定は

BNBT EasyTracker Configuration

を起動。

Number Options

のPortを6969(これがデフォルトですが、希望の数値でも動作します)にあとは特にいじらない。

ポートはテキトーでいいけど、伝統的には6969だから、デフォルトのままでもいいかも。

Files/Directories

は好みがあればテキトーに設定

BitCometとかのTorrentファイルの格納庫を設定すると一気にリストされるのかな、とも思ったけど関係ないみたい。

トラッカーのプログラム自体は

BNBT EasyTracker

で起動。DOS窓が開いて、

server - start

ってなってれば起動している。
このDOS窓を閉じるとトラッカーは終了。

起動しているPC自身からは、
http://localhost:6969/
などで接続できるはず。

Register

をクリックしてユーザー登録。

Login/Username は大文字小文字を判別します。
Password
Password Again
Email Address

を入力してSignup

(adminは初期パスワードpasswordかな)

BirCometなどでtorrentファイルを用意します。

Upload Torrent File
をクリック
Torrent File 作成したtorrentファイルをローカルから参照して選択
Torrent Name torrentファイルの名前
Infotmation Link なにかウェブサイトがあれば。
Category/Type Tag 選択します。(設定でカスタマイズもできます)

なお、

Upload Torrent

の脇に説明がありますが、

Announce URL

にかかれているURLをtorrentファイルの作成時に
入力して作成しないと、このトラッカーが役に立ちませんので注意。

ホストの部分がlocalhostになっていると思いますが、

確認君などでグローバルIPを調べて、localhostの部分をグローバルIPに置き換えないと意味ありません。

また、グローバルIPでローカルホストを参照できるルーターでないと、この先がうまくいきません。(もっとも、うまくいかないのは、ルーターの内部のトラッカーに対して、ルーターの内部のBitTorrentクライアントが接続する時だけですが)

Upload Torrent
をクリックするとtorrentがホストされますので、Torrnetファイルを作成したときにBitCometに登録されているタスクを選択して開始をクリックして、シードを開始します。

配布したい相手にアップロードしたことを通知してダウンロードを開始させてください。

あとは、待てばいいでしょう。

…たぶん。

 

勝手にサインアップされてファイルをアップロードされたくない場合については調べてません。 

 

[BitCometの使い方][BitComet]